IFAファーム
TOPインタビュー

「3つの事業展開で10万口座を目指す」

株式会社Fan代表取締役 尾口紘一氏
聞き手:平 行秀(アドバイザーナビ株式会社代表取締役社長)

IFA会社らしくない社名の株式会社Fan。Fanは扇風機の意味だという同社代表取締役の尾口さんは、これまで2つの事業を柱に据えて事業を拡大してきました。そして今、新たに3本目の柱を考えているところです。株式会社Fanがこれから目指すところについてお話を伺いました。

尾口代表のキャリアから教えて下さい。

尾口もともと独立志向が強くて、学生時代に今、弊社で役員になってもらっている人物と一緒にホームページ作成・ネットワーク構築の仕事を立ち上げていたのですが、事業の難しさを実感しまして、一度、会社員になって勉強しようと思い、日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)に入社しました。ただ、独立したいという意識が強かったので、ファイナンシャルアドバイザー職で入社しました。日興コーディアル証券で3年間働いて独立です。

どのような経緯で今の会社を立ち上げたのですか。

尾口楽天証券がIFA事業に参入するという話を聞いたからです。すぐに楽天証券に問合わせをしたのですが、当時は地方でのIFA事業を想定していなかったようで、なかなか折り合いが付きませんでしたが、事業計画書を書いて3回チャレンジして、ようやく認めていただきました。

Fanという社名を付けた経緯はどういうことなのですか。

尾口Fanは扇風機のファンの意味です。風をつくるということですね。小さい会社ではありますが、少しでも個人の資産運用や証券ビジネスに新しい風を吹かせたいという願いを込めています。

ビジネスモデルについて教えて下さい。

尾口会社を設立して13年が経ったのですが、この間、2つの事業を柱にしてきました。 ひとつは店舗事業です。店舗に社員が常駐していて、お客様の気が向いた時にいつでも来ていただいて、資産形成などについて弊社の社員に質問できる体制を構築しています。また、店舗への集客を目的としたセミナーを開催し、さらに広告を使ったマーケティングを行います。店舗は「投資信託相談プラザ」という屋号を持ち、現在、富山・東京丸の内・名古屋・神戸三宮等にあります。この店舗を拡大していくのが第一の柱です。 もうひとつの柱はIFAのプラットホーム戦略です。こちらは証券会社に勤めている、あるいは勤めていた人で、独立開業したい人に向けたサービスを行っています。 これまで13年間、この2つの事業で走ってきましたが、正直なところ、今後10年間で10万口座を目指すには、これだけではやや力不足なので、新たに3本目の柱としてAIやロボアドによる支援事業も視野に入れています。

AIやロボアドは具体的にどのような内容になるのですか。

尾口2021年春あたりの正式リリースを目指して現在、取り組んでいる最中なので、あまり詳しいことは申し上げられないのですが、AIやロボアドの導入を検討するに至った経緯として、1人のIFAが担当できるお客様の人数の問題があります。クオリティの高いサービスをお客様にご提供しようと思ったら、1人のIFAが担当するお客様の数をいたずらに増やすことは出来ません。しかし、将来的に10万口座を目指すなら、IFAの数を増やすだけでなく、IFAの負担を軽減する方法も検討して導入する必要があります。 また、これから投資を始めてみたいという初心者の方の中には、アドバイザーに相談することについて敷居が高いと感じる人も少なくないので、ネット環境の中で相談できる環境も整えなければなりません。そのためのAIであり、ロボアドです。

所属している社員、IFAは何名ですか。

尾口全員で50名です。このうち社員が20名、業務委託先のIFAが20名、バックオフィスが10名です。 バックオフィスに特徴があって、もともと自分が学生時代に起業した時、一緒にホームページ作成やネットワーク構築の仕事をしたパートナーが今、弊社の役員にいるので、セミナー開催や集客、サイトの制作などでいろいろなサポートが出来る環境を持っています。 IFAとして独立しても、セルフブランディングがなかなか出来ないことに悩んでいる人も少なくないので、そういう人たちのサポートも積極的に行えればと考えています。ですから、バックオフィスはもう少し人数を増やしたいところですね。

ご自身が実際にIFAとして活動してみて、どのような感想を持ちましたか。

尾口IFAの認知度の低さですね。なかなかIFAについて理解してもらえないことがありました。その意味でも、やはりマーケティングに長けた人間と組む必要があることを実感しました。

どのような人物を求めていらっしゃいますか。

尾口やはり私自身が「この人になら相談してみたい」と思える人です。そこは常に大事にしています。



所属している社員、外務員はどういう方ですか。

尾口年齢は30代が中心です。キャリアは証券会社出身者が多いのですが、バックオフィスも含めると、ネット系の仕事をしてきた人も結構いるので、多種多様な人たちがいます。


れからIFAを目指す人たちにメッセージをおねがいします。

尾口大事なのは、働いて楽しいかどうかです。IFAを目指している人の中には、IFAなら転勤がないとか、ノルマに追われずに済むということが動機の人も少なくないと思いますが、そもそも資産運用アドバイスなどの仕事が好きかどうかを自問して下さい。そして、その仕事に楽しみ、喜びを見いだせないというのであれば、IFA以外の仕事を探した方が良いでしょう。他の業界、他の職種に行けば、きっと自分に合う、楽しいと思える仕事に出会えるはずです。

ありがとうございました。

会社紹介

商号
株式会社Fan
住所
[本社]富山県富山市二口町5-8-13  
       
[本店] 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F
代表
代表取締役 尾口 紘一
金融商品仲介業登録番号
北陸財務局長(金仲)第35号
会社HP
https://fancorp.jp
株式会社Innovation IFA Consulting