IFAファーム
TOPインタビュー

「ライフプランニングでお客様の夢の実現をサポート」

株式会社デューティフル代表取締役 林 孝行氏
聞き手:平 行秀(アドバイザーナビ株式会社代表取締役社長)

株式会社デューティフルの代表取締役である林さんは、進学塾から社会人のキャリアをスタートさせ、途中から金融の世界に入ってきた方です。なぜ、金融を目指そうとしたのか。そして現在、FPとIFAの二足の草鞋を履いてアドバイスをしているのかなぜなのか。いろいろとお話を伺ってみたいと思います。

まず林さんのキャリアから教えて下さい。

IFAといえば金融出身者が多いと思うのですが、私のキャリアスタートは大手進学塾の講師でした。その時の生徒で、中学3年生の冬になってから塾に通い始めた生徒さんがいました。 理由は都立トップ校に入りたいからですが、都立トップ校を目指すには、中学3年生からの塾通いでは遅すぎです。学校の勉強は非常にできた子だったので、どうして今まで塾に来られなかったのかを聞いたら、家庭の事情で塾通い出来るだけのお金が無かったそうです。 その話を聞いた後、お金のことで子供の未来を潰してしまわないようにするにはどうすれば良いのかを考えていくなかで、まずFPという仕事に関心を持ちました。この時期、三井生命にFPの専門部隊があるということだったので、そこに転職しました。CFPや1級FP技能士といったFP関連の資格を取得した後、お客様にしっかりした資産形成アドバイスを行うには、保険の知識だけではダメだと思い、2011年にみずほインベスターズ証券に転職しました。それから2年後の2013年に林孝行FP事務所を開業し、その翌年に株式会社デューティフルを設立しました。

みずほインベスターズ証券を辞めた理由は何ですか。

配属先が本店の営業部だったのですが、正直、証券会社の営業には懲り懲りです。お客様のために資産運用アドバイスをするなどというのは二の次で、最も優先されるのはお客様からどれだけ手数料を取れるかということでした。正直、このまま証券会社に勤めていたら、ただひたすらノルマを消化するためだけの仕事をすることになります。これでは私がわざわざ塾講師を辞めて転職した意味が無くなると思ったので、思い切って独立の道を探ることにしたのです。

社名の由来を教えて下さい。

自分の名前から取りました。孝行は孝行息子の孝行と同じです。孝行息子を英語にするとデューティフル・サンになるので、デューティフルと名付けました。ちなみにデューティフルには「忠実」という意味もあります。お客様に対して常に忠実であれ、という意味も込められています。

御社の事業内容やその強みはどこにあるのですか。

事業内容はファイナンシャルプランニングが中心です。お客様の夢が実現できるように、まずライフプランを作成します。「人生100年時代」と言われるほど長生きする人が増えていて、それ自体は喜ばしいことですが、資産運用によってしっかり老後資金を作っておかないと、長生きはできたけれどもお金がないという状況に直面する恐れがあります。ですから私たちはFPとしてライフプランを作成して、お客様の未来のキャッシュフローをしっかり策定しながら、必要性があれば運用についてもアドバイスさせていただいております。また扱っている運用商品に特徴があります。分散投資効果を高めるため、意識的にヘッジファンドの取り扱いを増やしています。

FPとして独立して、その2年後にはIFA会社であるデューティフルを設立しました。何か理由があるのですか。

林孝行FP事務所だった頃は千葉県にある保険代理店に加入して、保険商品を扱っていたのですが、保険商品のラインナップってそれほど違いがないので、資産運用を考えた時、扱える商品が保険だけだとどうしても対応に限界が生じてしまいます。でも、IFAなら株式や債券、投資信託まで扱うことが出来ますから、お客様への提案内容にも幅が広がります。私はお客様の夢を実現するためには資産運用が必要だと考えていますので、投資型の金融商品が扱えるかどうかは、非常に大きな問題でした。そのためIFAのライセンスを取得したのです。FPとしてお客様のファイナンシャルプランニングを行うに際して、IFAは切っても切れない存在だと思っています。いわばFPとIFAを車の両輪として動かしているのです。

FPとしてのチャージはいくらに設定しているのですか。

プラン作成は1件につき8万円です。ただし年間の顧問契約を結んでいただいた場合は、年間5万円で対応させていただいております。私たちのもうひとつの強みは、お客様を富裕層に限定していないことも挙げられます。どちらかといえば中間層の人たちにしっかりしたファイナンシャルプランニングのもとで資産形成していただきたいと考えているので、比較的リーズナブルで利用しやすい手数料体系を導入しています。

デューティフルに所属しているIFAの方たちは、どういうキャリアが多いのですか。

今、私以外に3名いるのですが、このうち2名は銀行を定年退職された方です。もう1人は経営コンサルタントで、経営アドバイス先の企業オーナーを対象にして、会社と個人の資産運用アドバイスを行っています。今はコロナ禍の影響で契約IFAの数がなかなか増えないのですが、今後はFPとIFAの両輪を上手に回せるFPを増やして、弊社の契約IFAになってもらおうと考えています。

どういう人をIFAとして採用したいですか。

自分自身のペースでしっかりお客様と向き合って対話が出来る人ですね。年代は限定していません。未経験の方にはFPの勉強からスタートしてもらい、スキルもしっかり指導しますし、60代の方には第二のキャリアとしてIFAで活躍してもらいます。





ありがとうございました。

会社紹介

商号
株式会社デューティフル
住所
東京都千代田区神田須田町2-23-1 天翔秋葉原万世橋ビル401
代表
代表取締役 林 孝行
金融商品仲介業登録番号
関東財務局長(金仲)第716号
会社HP
https://dutiful.co.jp
株式会社Innovation IFA Consulting