MENU

【予算3,000円以内】お客様への誕生日の贈り物で喜ばれるもの

営業パーソンであれば、お客様の誕生日は必ず覚えておきたい。お客様の誕生日は、日頃の感謝を伝える絶好のタイミングであるためだ。「お誕生日おめでとうございます」という言葉と共にプレゼントを贈ることで、お客様との距離感もグッと近づくだろう。

そこで気を付けたいのが、「どのような贈り物を選ぶか」という点である。お客様の年代や取引量、取引年数に見合ったものを贈らなければ、かえって印象が悪くなりかねない。本記事では、予算3,000円で贈り物を選ぶ際のポイントやプレゼントの例を解説していく。

目次

誕生日の贈り物を選ぶ際のポイント

お客様へ贈り物を選ぶ際には、いくつか気を付けたいポイントがある。マナーや注意点を抑えて、お客様に喜んでもらえる贈り物を選ぼう。

金額が分かりにくいものを選ぶ

贈り物を選ぶ際は、金額が分かりにくいものを選びたい。贈り物の価格帯が分からないようにすることは、お客様への配慮に欠かせないものだ。たとえば、お酒が好きなお客様にワインを贈る場合、銘柄で価格が分かることもあるだろう。そういった際はグラスやオープナーなど、別の品を添えることがおすすめだ。

好みが分かれやすいものは避ける

お客様への贈り物では、好みが分かれやすいものは避けるようにしたい。たとえば、身につけるアイテムで香りが強いものや、デザイン性が強いアイテムなどは控えよう。

お客様によっては長く使うものよりも、お菓子やハンドクリームなどの「消えもの」の方が喜ばれることもある。

手書きのメッセージを添える

お客様への贈り物には、ぜひ手書きのメッセージも一緒に添えたい。手書きのメッセージは温かみが伝わることから、ただプレゼントを渡すよりもお祝いの気持ちが伝わりやすい効果がある。

また、手書きのメッセージについては、誕生日だけでなく取引の礼状など普段から活用することも心がけよう。

プレゼントを渡すタイミングに気を付ける

お客様のご自宅や事務所などにプレゼントを持参する際は、手渡すタイミングに気を付けたい。手土産を持参するときのマナーと同様に、挨拶のあと少し場が落ち着いてから渡すことを意識しよう。

【男性のお客様】予算3,000円で喜ばれる誕生日の贈り物

男性のお客様に贈り物を選ぶ際は、実用的なアイテムや趣味・好みに合わせたものを選ぶことがおすすめである。ここでは、予算3,000円での贈り物の例を紹介していこう。

文房具

文房具は、お客様の年代問わずに贈りやすいアイテムである。予算が3,000円の場合は、名入りのボールペンや有名ブランドのノートなど、「自分では買わないけど貰ったら嬉しいもの」を基準に選ぶと良いだろう。オフィスワークの男性には、ペンスタンドやペーパーウェイトなどもおすすめだ。

日本酒・ワイン

日本酒やワインなどの消えものは、お酒好きのお客様に喜ばれやすい贈り物である。「ワインは白が好き」「日本酒は辛口が好み」など、お客様の好みは事前にヒアリングしておこう。

また、お酒の銘柄によっては贈り物の金額がダイレクトに伝わってしまうこともあるため、グラスやお猪口などプラス一品を添えて贈ることを心がけたい。

ハンディタイプのビアサーバー

ビール好きのお客様には、ハンディタイプのビアサーバーもおすすめだ。どこでも手軽に美味しいビールが味わえるため、アウトドア好きのお客様にも喜ばれるだろう。事前にお客様が好きなビールブランドをヒアリングしておくことも大切なポイントである。

シューケアセット

ビジネスマンなど革靴を履く機会が多いお客様には、シューケアセットのプレゼントもおすすめだ。ブラシやクリームなどは消耗品であるため、「いくつあっても嬉しい」という人も多い。

また、スニーカーやスエードに使えるシューケアセットもあるため、お客様の普段のファッションからアイテムを選んでも良いだろう。

ゴルフアイテム

ゴルフ好きのお客様には、ゴルフマーカーやゴルフボールセットなどのゴルフアイテムを贈ろう。ゴルフボールには名入りやイラスト入りのものもあるため、お祝いのメッセージをプリントしてもらうこともおすすめだ。

ゴルフグローブやゴルフウェアなどはこだわりを持っている場合があるため、消耗品のアイテムを選ぶ方が喜ばれやすい。

【女性のお客様】予算3,000円で喜ばれる誕生日の贈り物

女性のお客様には、癒し効果のあるアイテムやお菓子などがおすすめである。コスメや香水などは好みが分かれることが多いため、誰もが使いやすいアイテムやベーシックなものを選ぶと良いだろう。ここでは、予算3,000円で選ぶ贈り物の例を紹介していく。

花束

花束は、年代問わずに喜ばれやすいプレゼントである。お客様の雰囲気に合わせた花や季節の花を選んで贈ろう。誕生日に合わせた「誕生花」を贈っても喜ばれるだろう。

また、自宅ではない場所で渡す場合は、持ち帰りやすいサイズ感にすることを心がけたい。「ボリュームがある方が豪華で良い」といったことではなく、花束を受け取った相手の立場に立って選ぶことが大切だ。

お菓子

お菓子は消えものであることから、お客様も気軽に受け取りやすいプレゼントである。好き嫌いが分かれにくいクッキーや焼き菓子などがおすすめだ。また、賞味期限が近すぎるものではなく、ある程度日持ちするものを選ぶようにしよう。

キャンドル

普段忙しく過ごしているお客様には、キャンドルなどの癒しアイテムもおすすめである。見た目のデザインが良いものは、インテリアアイテムにもなるだろう。

また、キャンドルを選ぶ際は香りが強すぎるものは避けたい。万人受けしやすい香りのものや、ほのかに香る程度のものを選ぶことを心がけよう。

マグカップ・タンブラー

オフィスワークのお客様には、マグカップやタンブラーが喜ばれやすい。マグカップの場合は、お客様が好きな焼き物の品を選ぶのも良いだろう。また、ドリップコーヒーや紅茶、ハーブティーなどを添えて贈ることもおすすめである。

ヘアブラシ・ヘアケア用品

ヘアブラシやヘアケア用品も、女性のお客様におすすめのプレゼントだ。自分では買わないようなヘアブラシやヘアオイルなど、特にロングヘアのお客様には喜ばれやすいだろう。ヘアブラシには刻印ができるものもあるため、プレゼントにはうってつけである。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

IFA転職を運営し、IFA専門転職支援サービスを展開。創業から100名以上のIFAへの転職を支援。また、アドバイザーナビ経由でのIFAになった方の転職者のコミュニティ「Club IFA」も運営しており、IFA業界の転職市場に精通している。

目次